我らホーム 15 ~建方工事~

 基礎が出来上がった"我ら"の家。

 1月の末にいよいよ建方工事の日を迎えます。

 大和ハウスのXEVOでは、工場で加工されてきた柱や壁を現場で組み立てるため、1日目で一階の柱+壁と二階の床が組みあがり、2日目には二階の柱+壁と屋根までがあっという間に組みあがります。


 ということで、1日目の現場の様子を営業さんが撮影してきてくれました。

 昼前にはこんな感じで、既に一階部分の建物が姿を表しています。
この後、午後には二階の床を組み立てる段取りだったようです。


 この日の夕方、現場監督さんから電話にて作業の状況報告がありました。
実は夜~朝にかけて雨の予報(実際、 朝までに10mm弱の降水がありました)だったのですが、二階の床を設置し、その上に防水の養生をしてあるので問題ありません。とのことでした。


 建方工事の2日目は、夫婦2人で仕事を休んで、現場見学に(^^
 朝まで降っていた雨も上がり、日差しがでて暖かな陽気の中、10時半頃に現場に向かいます。
現場では既に二階の壁が建ち上がり、屋根部分の組み立てに入っていました。

 "我ら" の家は、南を向いた片流れの屋根なので、北側には屋根の立ち上がり分の壁が立ちます。
こうしてみると、結構なボリュームがあるもんです…


 屋根の鉄骨組みまで終えたところで、職人さんたちはお昼休みの休憩に。
お茶とお菓子を差し入れさせていただきました。

 ちなみに、この日現場で組み立て作業されていたのは3名。その他、クレーンオペレーターの方1名と交通整理のガードマンの方が2名、資材運搬のトラックドライバーの方が2名ほどいらっしゃいました。


 一旦現場を離れて、夕方に再び見に行くと屋根も載せ終わり、家の中での作業中。
この時点での屋根は、野地板に防水シートが貼られた状態で、屋根材のスレートを葺くのはまた後日、ということだそうです。

 次は建方立会(上棟式)です!


コメント

このブログの人気の投稿

オシャレなサイクルウェアが欲しい!で、選んだのは…

チューナーを修理