「危険」だから…

昨日、高校の部活に顔を出してきました。
目的は10月頭に迫った文化祭へ向けての、自作プラネタリウムのアドバイス。

何でも、モーターが動かなくなったとのことで、以前使っていた物の後継機種のモーター・ギアヘッドを選定、後は彼らに任せることに。
ついでに、恒星球の光源である五藤工学のEX電球がすぐに切れてしまう…という話だったので、正しい点灯方法もアドバイス。こちらはお隣の物理部の協力を得ることになりそうです。
僕の現役時代は物理部は敵!みたいな変なノリがあったのですが、理科棟の部活同士協力し合える関係を築くのは良いことですね。

その後、顧問の先生と夕飯をご一緒しながら色々話をしたのですが、今は天体観測に行きたくても学校側からの許可が出ないとのこと。
僕が天文班班長をやっていた時は、2ヶ月に1度は観測会をやる!なんて言って、土曜日の夕方に学校の車に機材を積んで、顧問の先生と一緒に観測地探して走り回る…なんてことをやっていたんですが、それは夢のまた夢になってしまったそうで…
挙げ句、学校に22時まで残って天体観測させて欲しいと掛け合っても、20時までしか認められないとか…

その理由というのが、一言で言えば「危険」だから。
たしかに、夜の活動に危険はあるでしょうが、結局このご時世、保護者からの攻撃が一番「危険」だからなのかなぁ…と穿った見方をしてしまいます(^^;

何せ、ウチの部活の天体観測だけでなく、結構様々な行事・活動が「危険」という理由で取りやめになったり、規模縮小したりしているそうで。
そんなこと言ったら、毎日学校へ登校するのも「危険」じゃねーかとツッコミたくなってしまいました(w

そして何より、学校側の制約で生徒のやりたいことが縛られるのは、本来の校風から逸脱しているんじゃないの?と疑問に思うわけで…

それにしても、現役で部活やってた時からもう10年以上経つわけで…顧問の先生と「あの時は楽しかったなぁ(ですねぇ)」と思わず言ってしまう自分のオッサン化に言いしれぬ「危険」を感じた日でもありました(激汗

コメント

このブログの人気の投稿

オシャレなサイクルウェアが欲しい!で、選んだのは…

チューナーを修理

我らホーム 15 ~建方工事~