スーパームーンと秋の雲

 今日の満月は「スーパームーン」ということで、地球と月の距離が年間で最近となる日と、満月の日が重なったため、いつもより大きな満月が見られます。

 という事で、家にある機材総動員で月の撮影をしてみました!

Canon EOS 7D + EF-S18-200mm F3.5-5.6 IS
f=200mm, F8.0, 1/400s

 まずは素直に(?)EOS 7DとEF-S18-200mmとの組み合わせ。
それなりに写ってはいるんですが、細かい所がつぶれ気味で、レンズの性能の限界を感じます…

Canon 15×50 IS AW + SONY DSC-W170
  お次は双眼鏡+コンデジの手持ちコリメート撮影。
何気に双眼鏡の光学性能が所有している機材の中では群を抜いているので、コンデジを通しても結構しっかり写りますね。ただし、月の縁に緑色の色にじみが出てしまいました。

Canon EOS 7D + EF75-300mm F4-5.6 IS USM
f=300mm, F8.0, 1/400s
 最後は1995年発売の望遠ズームでの撮影。
案の定というか予想以上というか、解像度足りなさすぎの写りですw

Canon EOS 7D + EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
 そんな今日は、夕方に見事な鯖雲にも出会いました。
気象学として正しく呼べば「高積雲」。上空に入った寒気が暖気と触れることで発生する雲が見えたという事で、秋も本番ですね。

コメント

このブログの人気の投稿

オシャレなサイクルウェアが欲しい!で、選んだのは…

チューナーを修理

我らホーム 15 ~建方工事~