さいたまクリテリウム2017

 ツール・ド・フランスがわが街にやってくる!な「ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」に今年も行ってきました。
盛り上がっていこうぜ!!!

 今年は昨年までのコースの一角に病院が出来たことや、さいたまスーパーアリーナを別イベントとの兼ね合いで確保出来なかったことなどによる、大幅なコース変更がありました。(その他にも体験走行の当選者発表でのミスが有るなど、運営はバタバタ気味?)

 開催時期も例年より遅くなったので、レース終了の頃には薄暗い&肌寒いだろうなぁ…と思っていましたが、10月末開催だったら台風直撃だったので結果的には良かったのかも。


 大会当日の早朝にコースを走りに行ってみると、サイクルフェスタ周辺の道路は通行止めで走ることができず、ちょっと残念。
ここからダウンヒル(嘘)

 でも、MAVICカーのスバルレヴォーグは警備員さんのご厚意で間近で撮影することが出来ました(^^




 会場へは昼頃のちょうどオープニングセレモニー・オープニング走行が始まったところで到着。お友達のアキアさんがコクーン1の向かいにいるとのことだったので、合流させていただきました。
 
別府選手が紹介しているオッサン誰だ?と思ったら、さいたま市長だったw

 観戦場所での撮影は、目の前を通る選手だと早すぎてピントが中々合いませんでした(汗)
 それでも、アンダーパスを駆け上がって来た選手の流し撮りに挑戦!苦手な流し撮りですが、どうにか形になった写真をペタペタと。






























 別府選手の写真はラスト周回でしたが、雨雲が近づいてきたことも相まって、かなりの薄暗さ。EOS 7Dの高感度耐性の低さ&レンズの暗さ(EF-S 18-200mmF3.5-5.6)に、帰りがけにヨドバシカメラ突撃したくなります(!?)

 ここ最近、一眼使う時のレンズがSIGMAの17-50mmF2.8固定だったので、久しぶりの望遠ズームに腱鞘炎の気配のしていた手首が悲鳴を上げかけたり、レース終盤に差し掛かろうかというタイミングでCFカードへの書き込みがいつまでたっても終わらずに、バッファいっぱいで連写できなくなるトラブルが発生する(電池抜き差しで一応解決)。なんて事もありましたが、バシバシ連写してるとヤバイ脳汁流れてくる感じで楽しいです\(^o^)/


 あと、会場内にもう少しモニター設置してほしいのと、現在の周回数がわかるような工夫がほしい!


 さて、メインレースを制したのは…


カヴェンディッシュ!

カヴェンディッシュ!!

カヴェンディッシュ!!!

コメント

このブログの人気の投稿

オシャレなサイクルウェアが欲しい!で、選んだのは…

チューナーを修理

我らホーム 15 ~建方工事~